Sponsored Link

フィフス・エレメント | Le Cinquième élément

映画・映像

コミカルな演出もあるSF映画

リュック・ベッソン監督によるSF映画の代表作。世界の滅亡を防ぐために最後の要となる5つの要素をピラミッドに持っていくことに巻き込まれてしまった元軍人でタクシーの運転手と女性(復元された宇宙人)の珍道中映画。ビルや空港でのトラブルに巻き込まれる映画の主人公のブルース・ウィルスとSF映画と言えばミラ・ジョボヴィッチの出世作です。

リュック・ベッソン監督らしいコミカルかつアクション要素がたっぷり。近未来が舞台であることで、生物の復元、空を飛ぶ自動車や電子レンジのようなもので食材を加熱すると現物大になるという技術や宇宙を航行するためのコールドスリープのような技術など当時見たときはドキドキ・ワクワクしました。あとは、有名な宇宙人によるオペラなど印象に残るシーンなどがあります。何回みても面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました